まさやのきまぐれダイアリー

怠惰で人生追い詰められている限界大学生の日記帳。文字という形で積み上がる排泄物を毎日残しています。

日記:2022/01/21 (金)

こんばんは。まさやです。

 

 

今日は文化祭。

いや〜楽しいな〜〜!

文化祭のこの空気が好きです。

高校全体が落ち着きなく忙しないこの空気感。

青春って感じがして凄いノスタルジーな気持ちになるんですよね私。

 

....ちょっと待て。

俺は文化祭、三年間ずっと部室に居た筈だ。

 

そうなると、

 

この文化祭、俺は何年生なんだ?

 

 

...........

 

 

 

ハッ!!

 

夢だった...

 

 

 

文化祭の夢を見ていました。

高校時代の文化祭を追体験する夢。

かなり眠りが浅かったのか、明晰夢という奴でした。

普段なら明晰夢になった場合、何処かで異変に気付いて「これは夢だ!」と自覚し、空を飛んで暇を潰したりファイナルフラッシュを打ったりして目を覚ますのですが、今回の夢は最後の最後まで気が付きませんでした。

だから、友達と校舎を練り歩きながら、学校の下にあるスリーエフで軽食を買い、部室に戻ったところで

「...今、俺は何年生だ?」

という疑念が生じ、その瞬間目が覚めたのです。

 

目が覚めた時間は17時。

薄暗いベッドで目が覚め、スマホを覗いても何の通知も無し。

とても寂しい気持ちになりました。

こんなに夢と現実の境界線が曖昧になったことは今までありませんでした。

覚めるその瞬間まで、完全に現実だと思っていたし、夢の世界であれどそこそこ思考も回っていたので。

 

なんか切ないですね。

 

今日は寝るか課題を進めるか悩んでいますが、とりあえず寝る前提で行きます。

 

ではまた明日。