まさやのきまぐれダイアリー

怠惰で人生追い詰められている限界大学生の日記帳。文字という形で積み上がる排泄物を毎日残しています。

日記:2021/10/22 (金)

こんばんは。まさやです。

 

 

毎回書く際に、日記の冒頭に話すどうでもいい話題を考えながら日中過ごしているのですが、なぜか机の前に座った途端に全部忘れてしまうのです。

色々話すネタを考えたのに、いざ前に出て発表したら何にも話せなかった...とかいう思い出はありませんか?私は結構あります。

 

とりあえず、今日はダイエット目的で味覇を買いました。

f:id:masaya0921:20211022213116j:plain

もしも間食、夜食が食べたくなったら、これを小さじ一杯弱マグカップに入れ、熱湯を注ぎ胡椒を適当にかけて飲むのです。

「ギリギリお湯ではなく中華スープと分かるライン」で、塩分過多にならないように気をつける必要がありますが、私の目論見では、これをおやつの代わりに習慣つければ絶対に痩せるという確信があります。

尤も、その分三食時に食べる量が増えるという本末転倒になってしまう可能性が大いにあり得るのが難点ですが...

ちなみに、先日言及した「創味シャンタン」と「味覇」は、本来は名前が違うだけで中身は同一の商品でした。

どうやら数年前に、製造元と販売元の会社がいざこざを起こし、今まで「味覇」を名乗っていた商品は、製造元の会社から「創味シャンタン」の名前で発売され、販売元の会社は0から「味覇」を開発し直したそうです。

つまり、シャンタン=昔の味覇

現在の味覇=新しく作られた味

ということみたいです。

うわ、ややこしいですね。

 

比較してみましたが、味覇の方が味が濃く香辛料も効いてて、単体で味が成立するポテンシャルがあると思いました。(なんか「味覇味」って感じ。)

しかし個人的にはシャンタンの方が「鶏ガラスープの素」の体をより為していて、より上品で純然たる旨味調味料だなと思いました。

どちらがどう優れているかという話ではなくこれは好みの問題なので、個人差はあると思います。

 

今日は他にも、朝にドンキでポケモンのシリアルコードを受け取りに行ったりもしました。

f:id:masaya0921:20211022214601j:plain

朝から店員さんに、

「あのォ...ッスゥ-...今日からポケモンのキャンペーンやってましてェ...」

「ここでシリアルコードって受け取れますかね...?あっSwitchの画面見せます(ガサガサ)」

と、21歳がやるには少し苦しい光景が繰り広げられていました。(少し...?)

店員さんはポッチャマピカチュウしか知らなさそうなおばさんだったので、

「(うわ...無職が来た)」

という内心を隠そうともしない怪訝な表情で私を見るものですから、それはもう情けなくて死にたくなりましたね。

対戦で強力なザシアンばかり話題になりますが、ザマゼンタもしっかりサブロムで受け取りました。

f:id:masaya0921:20211022214532j:plain

ちなみにこれは戦闘時、「けんのおう」フォルムの色ザシアンです。

スマートなカラーリングでカッコいいですね。

f:id:masaya0921:20211022214516j:plain

2匹ともいじっぱりC抜け5V1Uなので、即実践級のスペックで申し分ありません。

欲を言えば「陽気な性格」が良かったのですが、現在は性格も後から変えられるので楽な時代になったものです。というかみんな変えるでしょう(最速至上主義)

11年前のクラウンスイクンが呑気固定で絶望したり、4年前のフーパ前売券の色アルセウスガチャで地獄の性格個体値厳選をしたりしてた時代が懐かしいですね。

私が持っている色違いで一番価値があるのはエメラルド産猫騙し色ミュウですが、一番難しかったのは”ドリボ入♀控えめ神通力遺伝テクニシャン3V3Uめざ炎色ロズレイドです。

めざパが廃止され、今や産廃となってポケモンホームに眠っていますけれど、調べれば分かりますがこいつの厳選難易度はもはや修羅です

恐らく臆病金属音めざ氷サンダーぐらいしか超えられる存在はいません。ダメだ、書いただけで悪寒がする...

ポケモンの話題は無限なのでここら辺で。

 

今日は他にもビートセイバーで遊んだり、リングフィットアドベンチャーでWORLD1のドラゴを負荷27で倒しただけで下半身が破壊されたり、めっちゃ目玉焼きが上手く焼けたりなど色々ありましたが、これ以上に特にオチがないので割愛させていただきます。

 

今夜は完熟マンゴー烏龍茶って奴を飲みました。

f:id:masaya0921:20211022220831j:plain

ティーバッグが入った袋を開けた瞬間、グワッ!と強いマンゴーの香りが飛び出してきました。

「えっ?これ大丈夫なやつ?」

と、正直ゲテモノ枠の可能性を抱きつつ飲みましたが、想像とは打って変わって口に触れるととても飲みやすく、マンゴーの芳しいフルーティな香りがクセのない烏龍茶とマッチしていて、自分の先入観を恥じざるを得ない美味しいお茶で驚きました。

やっぱりバイアスってクソです。何事もやってみなければわからない。

「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」という格言を、なんか美味しいピザの名前みたいな人が残してましたけれども、こういうのは他人がどう言ったところで自分の経験でしか学べないよな〜!wと思ってしまいます。

(多分、引用する場面があんまり適していないだけなんですけど。)

 

今日からは寝る前に、Oculus quest2でアニメを1話ずつ見るという習慣でも始めようかなと思っています。

とりあえず、実はアニメをしっかり見てないハガレン2期(原作履修済)から始めようと思います。

 

ではまた明日。