まさやのきまぐれダイアリー

怠惰で人生追い詰められている限界大学生の日記帳。文字という形で積み上がる排泄物を毎日残しています。

日記:2021/09/07 (火)

こんばんは。まさやです。

 

火曜日はジャンプ+で「ダンダダン」が更新される日。

圧倒的な筆致を週刊で読めることの素晴らしさを噛み締めつつ、何でもアリで先の読めない展開がとても楽しい漫画です。この謎タイトルの回収はいつになるのでしょうか?

 

今日は朝...ではなく昼前に起き、タンクトッパー達が来ないうちにジムで胸トレ。

ベンチプレスは安全第一で重量をゆ〜〜〜〜っくりあげて行っているのですが、今日は気分が乗っていたので70キロに挑戦してみました。2回上がったので、来年には100キロ上がってると思います。

その後は家で腹筋ローラー。あれを立って行うなんて人間がやっていい芸当ではないと思います。私は膝をついて10レップを4〜5セットしますが、立ってやるとなるとせいぜい2回が限度です。

腹筋の繊維という繊維が引きちぎれるので効果は抜群ですが、3日ほど痛みが消えないので生活に支障をきたすんですよねー。

 

その後、日記のネタが無いのでぶらぶらと外へ。

f:id:masaya0921:20210908000120j:plain

地元の川にはヤベェ数のボラ的な魚の群れが。

この写真なんてごくごくごくごく一部の切り取りで、偏在する群れを全部足したら本当は何千匹もいるんじゃないですかね?

ボラって不味いらしいのでイマイチ心を惹かれません。全部イワナとかだったらいいのにな。

そもそもこいつらがボラかどうかも定かではありませんが。

 

ドンキに寄って、春休みにクリアしたファミコンマリオでも周回するかな〜と思ったのですが、モニターの電源がつかなくなっていました。誰か問題でも起こしたのでしょうか?

f:id:masaya0921:20210907232303j:plain

これは春休みに8−4をクリアした画面

 

ゲーム売り場にてダイパリメイクの予約が行われていたのですが、そこに書かれているのがどう見てもガチ勢が考えたとしか思えない文の数々。

f:id:masaya0921:20210907232550j:plain

f:id:masaya0921:20210907232555j:plain

f:id:masaya0921:20210907232554j:plain

f:id:masaya0921:20210907232549j:plain

 

なんだこれ。

 

これらは全て2006年のダイヤモンド・パールに元ネタがあります。

ミカルゲというポケモンがいまして、当時は通信機能を用いて友達に32回話しかけて特定の場所を調べないと出てこない(専用の道具も必要で、それの入手も低確率)という、人次第では永遠に捕まらないポケモンでした。

私が最初に捕まえたミカルゲは、発売から6年後の「ポケモンARサーチャー」です...。(同じ人も多分多いと思います)

とはいえ陰キャ呼ばわりはオーバーキルですよねぇ?????????

 

ボーマンダ初手竜舞や」は大手実況者が当時に投稿した動画内で発言した名(迷)言です。

強力なボーマンダを活躍させる戦法として、戦闘開始1ターン目から「りゅうのまい」を行い、自身を強化するのが良いという意味で用いられます(限定的!)

正確には「マンダは初手竜舞や!」なのですが、流石に略称だと誰にも伝わらないと思ったのか、割とアウトローなドンキ側が日和った痕跡が見て取れます。

ちなみに僕が一番好きな語録は「クソガンモ!」です。

 

「なぞのばしょ」は実際にえらい目にあった人も多いのではないでしょうか?

ポケモンリーグの扉の前で波乗りをして、デバックルームのような真っ暗な謎空間に行けるバグで、当時はここで手に入るダークライシェイミが大流行したのですが、失敗すると進行不能になって詰むという絶望があり、お店で修理してもらうキッズがあとを経たなかったとか。

ちなみに私は一度も失敗したことが無いし、3年ほど前にはアルセウスも捕まえました(隙自語)ただし、手順が群を抜いて面倒ですけど...

 

「マヒ+てんのめぐみ+エアスラッシュ」は、シンオウ白い悪魔トゲキッスの主戦法です。

相手を「でんじは」で行動しづらくした後、「エアスラッシュ」を特性「てんのめぐみ」で「怯んで動けない確率60%」の超凶悪技にして麻痺と怯みで相手を止めながら永遠に一方的に殴ってくるクソ戦法です。同じ戦法ができるポケモンとして、ノコッチメブキジカジラーチが挙がりますが、やはりトゲキッスが一番害悪です。

 

...ポケモンの話題なのでつい熱く語ってしまいました。興味ない方はすいません。

それにしても、こんなネットミームの塊みたいなパネルを作った人は、2〜30代のポケモンオタク以外に考えられない。

 

 

ドンキで明日の飯を買った後は、家に帰ってアニメ映画「楽園追放」を見ていました。

当時とても見たかったのですが金がなく、また小規模上映で近くの映画館でやっていなかったので、どうにも見る機会を逃したままでした。

しかし現在、YouTubeで無料公開していたので「これは好機!」と見たところ、とても面白い作品だったので良かったです。

特に主人公、アンジェラがとても魅力的なキャラで好きです。声を担当している釘宮理恵さんの演技力にも唸るばかりです。

心躍るSF世界に、好きな監督に好きな声優陣、グラフィニカの当時最先端のCGキャラクターと、語れる要素が沢山あって素晴らしいです。登場人物がとにかく少ないのも、1話完結の映画での没入感があって良いと思います。

私はアンジェラの乳とケツしか見てなかったんですけど

 

 

とりあえず貼っておいたので、無料公開しているうちにぜひご覧ください。

9/10までらしいので、もう後わずかですね。

youtu.be

 

その後はブレワイを少し触って今に至ります。

攻略を絶対に見ないという縛りをしているのですが、現在火山地帯から先に進めず、足止めを食らっています。耐熱アイテムや装備的な何かを探さなくてはなりませんね。

 

 

ではまた明日。