まさやのきまぐれダイアリー

怠惰で人生追い詰められている限界大学生の日記帳。文字という形で積み上がる排泄物を毎日残しています。

日記:2022/05/17 (火)

こんばんは。まさやです。

 

数日前まで巷では司法試験?が行われていたようで、ネットには色々問題やら点数やら上がってきていました。

未来に生きる同年代達に取り残されて私は思いました。

「俺、”覚悟”足りてないな」と。

そりゃ3年間遊んでましたからね。そんなすぐ人は変わらない。

しかし毎日燻りながらご飯作って寝るだけの日々はダメです。考えて勉強しなきゃ。

 

 

え〜、そこで私、明日から日記の毎日更新やめます。

 

え?それと日記は関係なくない?とお思いの皆様。

確かに普通に考えればその通りです。

でも、ここ最近のような毎日ぶつくさと泣き言を書いているだけの日記ってなんなんですかね?

本当は私、もっと面白い文章書けるんですよ!

金と時間と心の余裕があれば!!

お金も友達もアイデアも無い中で、惰性と義務でダラダラ書くのは違うと思ったのです。

あと、毎日自分の内面をそのまま文字に起こすのって、結構メンタルに積み重なります。

「ああ、1ヶ月前にも同じ事言ってる...」みたいなのが見つかると、結構落ち込みますね。

 

というわけで色々”強”くなるまで、毎日更新は一旦終了です。

それとついでに、Twitter本垢とインスタも休眠させます。高校の部員と繋がっている垢は運用し続けますが、これからは「文字ツイート」を禁止していきます。

自分から出てくる言葉に自分が喰われそうになる感覚がしていて、なんか最近わけわかんないんですよね。

なんか、「横に俺がいる」んですよ。

仮に俺が何か言ったら「は?それは違うでしょ?」みたいな否定が、語尾に括弧書きで添えられるような感覚が強まっているんです。

自分で自分を否定する...というよりも「横にいるもう一人の自分(もしくは誰でもない誰か)に即否定される」とでも表現するのでしょうか。最近外部に攻撃的になった自分の文章に比例して、その自己否定?の強さも段々強まっている気がしています。

 

書いてて頭おかしくなってきたのでこれくらいにしておきます。

明日以降の日記は、「何か言いたいことがあった日」にのみ更新されるようになります。

去年の9月から毎日書いてきましたが、連続更新はこれで終わりです。

まぁ何も無い日に無理やり書くのも読者に申し訳ないですからね〜。

 

ではまたいつか。

日記:2022/05/16 (月)

こんばんは。まさやです。

 

今日は勉強こそできませんでしたが、それなりに生きがいがある日でした。

別に何かを成したとかそういうわけではないのですが、朝からちゃんと運動をしたからなのか、どうにも調子がよかったです。

 

同級生が教育実習で母校に行っているようなのですが、同じ実習生と仲良くできないとか、教えるのが難しいとか、凄く大変そうな話をLINEで聞きました。

ごめん、僕はほぼニートみたいなカス人間だから有意義なアドバイスはできないよ...

 

ただ、やたら長いことLINEしてたら滅茶苦茶眠くなり、ソファで軽く寝るか...と横になったところ、目が覚めたら5時半を越していましたね。(いつもの)

もう今日は知らん!ポケモンやろ...の前に、お昼を食べていなかったのでとてもお腹が空いてしまったのです。

そろそろ夕食の時間だったのですが、我慢できずにホットケーキを焼きました。

家で散々食べてきたホットケーキですが、実際に完全に一人で自分で焼くのは多分初めてです。

いつも家で出されるやつはクッソ薄くてパサパサしたものばかりだったので、子供の時はあまりホットケーキが好きでは無かったのですが、自分で焼いてみたところメチャクチャ良い感じになって良かったです。

コツ...というほどではないのですが、フライパンに生地を垂らして表面がちょっと硬くなったあたりでごく少量の水を入れて蓋をして、ジュワッと蒸したんですよね。

いつも作っている時短目玉焼きの応用だったのですが、多分蒸すのが割と正解に近かったようです。

フワフワしたホットケーキはバターと蜂蜜がよく合います。美味しかったのですが、あまりのボリュームで胃がもたれそうになったので結局夕飯は食べませんでした。

 

今日はもう開き直って、ポケモンのサブロム(ソード)の全国図鑑(ガラル図鑑400匹)をこの夜で完成させます。

Switchを封印する...のは無理なので、プレイ時間を制限することにしているのですが、そもそも短い時間で満足するためには今残っているタスクを全て終わらせるのが先決です。

ガラル図鑑、ヨロイ図鑑、カンムリ図鑑は完成させて、ブラックのロムから乱数産6vメタモンを送り込むところまでがサブロムで残っている仕事です。

今日はガラルのみに絞り、アニメ見ながら進めるだけなのですが、残りが入手できないバージョン違いのポケモンを中心に30匹くらいなので、中々骨が折れそうです。

明日は一応学校があるのですが、もしも眠気が終わってたら全て諦めてサボって寝ます。

 

ではまた明日。

日記:2022/05/15 (日)

こんばんは。まさやです。

 

ここ数日、なんか胸焼け?がずっとしていて喉の辺りまで何かが突っかかっているような感覚がずっとしていて、不快感が強いです。

あと、ストレス性の体臭みたいなのが時々シャツから匂います。なんか炒めたネギみたいなやつ。

そして今日は一日中腹を下していたのですが、これは多分廃棄の食品を迂闊に口にしたのが原因だと思うので、ここ最近の体調とはあまり関係がないかもしれません。

 

昨日は確か、スケジュールを再検討する...みたいな事を書いた気がするので、日中は雀魂で段位戦をしながら改善案を検討していました。

結果として、まず「コーヒー豆は事前に粉で挽いてストックしておく」という事が決まりました。

...意味が分からないと思うので、順を追って説明します。

 

私はコーヒーを朝と昼の一日2杯飲むのですが、普段はこのミルを使っています。

家に十数年眠っていた手挽きのミル。

これを飲む度に豆を10〜15グラム出してゴリゴリ回していたのですが、滅茶苦茶時間の無駄なのでは?という気付きたくなかった事実が判明しました。

こういう手で回すやつは、暇な休日にゆっくり楽しむものであって毎日使うものではない...みたいな話を

なので、豆を300g程電動のミルで粉に砕いて、小さい容器に詰めていつでも使えるようにしました。

純粋に短縮された時間は5分ちょっとくらいだと思いますが、(飲む準備が面倒だな...)とか(今日の挽く粗さどうしようかな...)(片付けるの面倒だな...)みたいな無駄な時間が無くなるので、結果としては30分くらい短縮できると思います。

適当です。

 

コーヒーとか昼飯とか、作る時間、食べる時間、余韻の時間、片付ける時間の全てを合わせると膨大なものになります。

専業主婦が「家事やってたら1日終わる」って言っている気持ちがなんとなくわかったような気がしました。

 

ではまた明日。

 

日記:2022/05/14 (土)

こんばんは。まさやです。

 

ここ最近の調子の悪さや勉強教材の溜まりっぷりが非常に困るので、そろそろ考え事をする自省タイムを減らすためにも、働き口を増やした方がいいのでは?とちょくちょく周辺の求人を検索し始めました。

あ、バイトの話です。就活はしてないので。

いまだに働く事に抵抗があるのと、なんかタイミングがしっくりこないまま5ヶ月経過した結果ズルズルと半無職生活を2年近く続けています。

お金がない生活には慣れているのですが、突発的にやりたい事が全て金欠が理由で潰されているので、自分の「クリエイティブ力」が相当弱体化してしまったと後悔しています。

あと、最近コーヒー周りで欲しい商品が増えてきて、ある程度まとまったお金が欲しいな...と考え始めたのもあります。

そして旅行がしたい。メンタルに一番効くのは多分遠出して2〜3日羽を伸ばす事だと思うので、そういうお金も最近は欲しいと思い始めてきました。

家での楽しむ手段は沢山持っていますが、旅行は替えが効きませんからね...

 

あと、ジムに行く日もまばらな事が増えてきたので、明日以降はゼロからスケジュールを再検討する事にしました。

どうやら私の通っているジムは経費削減のために、6月から(平日の)朝風呂ができなくなるみたいなのです。朝の利用者が少なすぎるというのが理由のようで。

普段は7時から入れるのですが、以降は9時半からになってしまうようなのです。

残念だなぁと思うと同時に、そもそも最近は朝早く起きれていないしあまり関係ないのかも...とも思っています。

 

そしてうまくいっていないのが勉強。

家ではうまくスイッチが切り替わらず、かといって外で勉強したくないしオンライン講義はできればwi-fi環境で聞きたい。

そしてなぜか勉強やる気がある日に限って体調が悪い。そんなこんなで溜まりに溜まり、これ想定スケジュールに間に合わなくないか?となっているのが現状です。

法律がつまらなさすぎるのと難しすぎる(量が多すぎる)のも悪いのですが、Twitter依存症になっている私はもっと問題があります。

毎週日曜日は色々考えつつも夜勤明けでゴロゴロしながら過ごすのですが、ちょっと明日は真剣に今後について対策を練る予定です。

 

...今日書いたことを「覚えていれば」の話ですが。

読者ならお察しの通りなのですが、日記で行う決意表明はこれまでのところほぼ全て翌日には忘れています。

 

ではまた明日。

「大麻合法論」を取り巻く環境についてのネットサーフィン(日記:2022/05/13 (金))

こんばんは。まさやです。

 

先日、Twitterでこんなニュースを見かけました。

news.yahoo.co.jp

タイが家庭での医療用大麻の栽培を認め、産業発展を目的としてその記念に無料で苗を配布することを決定した...というニュースです。

お酒もタバコも嗜まない私個人は、大麻について日本では法で禁止されている危険薬物という認識があり、まず第一報で聞いた時は「タイ終わったな」と思いました。

しかし、このyahooニュースのコメント欄やTwitterをよく見てみると、「世界はグリーンラッシュの最中にある」「日本も続け!」みたいなニュアンスの合法論がにわかに飛び交っている模様。

もしかして、大麻合法論ってかなり面倒臭い構造をしているのでは?

少しその考えを取り巻く環境に疑念が生じたので、ちょっとネットサーフィンして情報を拾ってきました。

 

・まず「大麻草」について

よく芸能人が所持していたのがバレて捕まっているイメージが強い大麻ですが、植物としては「紅葉みたいな草」「麻と何が違うん?」程度の知識しかなかったので調べてみました。

真っ先に出てきたページで大体説明していたので、とりあえず貼っておきます。

www.mhlw.go.jp

これは厚生労働省が公式に公開している注意喚起のページです。

危険性を全面に出した表現ですが、一応国の立場としてはこういうスタンスなのね...くらいのノリで現段階ではあえて斜に構えて読みます。

 

大麻は「大麻草(カンナビス・サティバ・エル)」と呼ばれる中央アジア原産とされる植物から作られているようで、麻と言う名前で布や服に用いられるものとは全くの別種のようです。

要するに、そこら辺に生えているポピー(ナガミヒナゲシ)とクソでかい阿片芥子みたいな違いでしょうか。

その大麻に含まれているTHC(テトラヒドロカンナビノール)」と呼ばれる有害成分が幻覚などの作用を引き起こすので、日本では大麻取締法によって、特別な資格を持たない個人の所持、譲受け、譲渡しが禁止されています(24条の2)

で、ここまでは普通に常識で勉強する自由研究の範囲です。

 

「合法論の論拠」が私としては非常に関心があったので、ここから更にサーフィンしてみます。

・「大麻合法論」の主な論拠

まず一番目にするのは「既に合法化されているタバコ・酒に比べて依存性や毒性が低い」という主張。

「世界薬物政策委員会」という国際NGO団体が発表したリポートには、「大麻より酒・タバコの方が問題起こしてる」というデータグラフが示され、一部で話題になっていたようです。

これは公開されたものを誰かがそのまま日本語訳したグラフですが、確かにアルコールが一番上に書かれています。大麻(cannabis)はタバコの更に下。

とはいえ、このデータのソースは何処?という疑問はあります。調べれば出るかもしれませんが何を基準にしたグラフなんでしょうねこれ。

既に厚労省警察庁が公式に公開しているページなどでは「それ(大麻に依存性は無し)は誤った情報で、大麻は危険です」という主張で統一されています。

その書き方を「日本の現行法の立場上」という前置きありきと解することもできますが、流石にその考え方は捻くれすぎて危うい。

しかし「相対的な違法性の根拠」について、現在合法の嗜好品と比較して「(酒・タバコに比べて)大麻がどう危ないのか?(なぜ駄目なのか)」は確かにあまりそういった機関では説明されてなかったような気がします。

考え方としては「酒(アルコール)もタバコ(ニコチン・タール)も大麻カンナビノイド)も全て危険」であり、その差異は「法律で禁止されているか否か」ぐらいになるのですが、それを合法論的には「じゃあ(認めても)良くないですか?」と考えるみたいです。なんかカッコが多いな

その考え自体には確かに...?と、現行法の不自然さも感じないわけではないのですが、多分これ以上、税の制定などの導入に向けた面倒臭い手順をわざわざ国がやりたがるとも思えないので難しいのではと思いました。

 

二つ目は「世界には大麻合法化の流れが来ているから」というものです。

確かにネットではここ1〜2年で「グリーンラッシュ」という単語をよく目にします。

大麻に関するビジネスの規模が欧米を中心に急拡大しており、精神作用の無い抽出成分「CBD(カンナビジオール)」を添加した商品などの市場がどんどんデカくなっているようです。

現実、私も「コーヒーでchillい飲み方をしたい」と思って検索にかけたら、CBDオイルの界隈にぶち当たりました。

CBDは合法なので堂々と大っぴらに販売していますが、利用者・推奨者・販売会社の全てが胡散臭すぎて即ブラウザバックした記憶があります。

(効能の詳細がしっかり示されておらず、ちょっとスピリチュアルな界隈も一枚噛んでるっぽいので怖かった)(あと高い)

加えて、年月を経るごとに医療用・ひいては嗜好用の大麻も海外では徐々に認可されつつあるようです。

有名なのはカナダやウルグアイ、あとアメリカの幾つかの州。

最近だとマルタ共和国で、欧州で初めて嗜好用が合法化されたようです。

嗜好用の合法化に関してはかなり限られた国と地域に留まりますが、非犯罪化の段階にまで至っている国は多く、どうやら医療用の使用に於いては世界中で使用を認める流れが本当に来ているようです。

確かに、日本でも医療用でモルヒネなどの覚醒剤を使用することが認められています。(麻薬及び向精神薬取締法

医療用大麻に関しては、同じようにがん患者などに対して使用されることから、合法論的には「ちょっと世界に比べて(日本の規制は)過剰じゃないですか?」となるようです。

 

他にも色々な考えが見受けられたのですが、書くのも調べるのも面倒臭いので割愛します。

大麻取締法は戦後GHQが占領下で定めた悪法であり日本民族は古来より大麻を祭事で用いていた」みたいな思想強めの主張もありましたが怖いので触れません。

news.yahoo.co.jp

一応参考にしたYahooのコラムも載せておきます。

この筆者は「基本的に合法化する意義をあまり感じないけど、医療用に用いることについては議論の余地あり」みたいな立場のようです。

インテリ風吹かすのは気持ちよさそうですね(クソ偏屈)

 

あんまり関係無いのですが、サーフィンする過程で「Quora」という実名登録制のYahoo知恵袋みたいなサイトを初めて見つけたので、どんなものなのか試しに覗いてみたのですが、なんか「自称知的階級のおっさん達のサロン」って感じの空気で、賢ぶってんな〜なんか鼻につく嫌な奴ばっかだな〜って思ったのでもう覗きません(人の事言えないか)

確かに他のうんこSNSに比べて多少の知性は感じられたのですが、全体的に意識が高くてちょっと思想が全体的に偏ってる気がしました。あと文章の加齢臭が強い。

 

・合法論に対する反論

当然ながら、現行法で禁じられているものを認めようとするのは簡単にはいきません。

見受けられた反論では、

・駄目なものは駄目

・依存性が無くて安全は嘘(国の見解)

・そもそも合法化した国と日本では大麻を取り巻く事情が違う

大麻ゲートウェイドラッグになりうる

闇市場に大量に出回り反社の資金源になる

・現状あるもので十分代用可能

・酒タバコに続いてこれ以上問題の種を増やすな

などが挙げられます。

嗜好用大麻が合法化した国の背景に関しては、大麻が広く浸透しすぎている点や、もっとやばいクスリが出回っているから大麻に構っていられなくなった...みたいな事情もあるようです。

日本は先進国...いや世界の中でもかなり違法ドラッグの流通を防げている部類のようで、薬物の生涯経験率が欧米諸外国と比べてかなり低い水準になっているよう。

 

そもそも、今ダメって言われてる物を率先して解禁しようとしている時点で、その人は既に法律を破ってヤク中になってる可能性が高いですよね。

「”ダメなものはダメ論”は非合理的」とにわかに呼ばれますが、前提として遵法意識が低いのはいただけない。

あと興味深かったのが、これは専門家の意見ではなく書き込みだったのですが大麻が危険なのではなく、大麻を取り巻く人間や環境が危ない」という見解。

今、大麻を日本で販売しているブローカーがいたとしたらほぼ間違いなくその筋につながってます。だって今違法だし。

加えて、現代の大麻は品種改良が進んでいるらしく、カンナビノールの含有量がどんどん増えていて一概に危険が少ないとは言い切れなくなってきているという話も見受けられました。これはページを見失いましたが。

 

・面白かった点

ここまでネットサーフィンをしてきたわけですが、流石に飽きました。

その中でちょっと思うところがあった話があります。

最初に大麻の成分がどうダメなのか知りたかったので、「大麻 タバコ 違い」とGoogleで検索。

すると、結構上の方にこのようなブログ記事が。

marijuana-great.com

次に、成分の効能の違いを調べるべく「THC CBD」と検索。

厚労省のページの次にヒットしたのがこれ。

cbd.co.jp

この二つのクソブログページには共通点があります。

それは「一見大麻の危険性を説いているようで、CBDの販促をしている」という点です。

私の検索したワードは、あえて単語だけで入力しました。

大麻 安全」「大麻 危険」といった風に、バイアスをかけて検索した場合は双方とも国や自治体の注意喚起がヒットします。よく出来てますねGoogle

しかし「大麻 タバコ 違い」や「THC CBD」のように、大麻の違法性に疑問を持っている人間」が検索しそうなワードを打ち込むと、CBDステマと鉢合わせる場合が多いという事が察せられました。

日本におけるこの市場は、現段階では「そういう層」を相手にしているというのがうっすら感じ取れました。

CBDは効果が弱いという話を知人から聞いた事があるので、ここからより強い効能を求めてTHCOへの扉が開く可能性も十分ありそうですし、CBDオイルを促進する側もそれが狙いだったりするんじゃないですかね?

まぁ...今載せてるのは2例だけなので、これだけで語るにはやや論拠が甘いんですけどね。

そして二つ目記事の麻田製薬という会社、ちょっときな臭いかな...

 

・終わりに

クソ長いサーフィンも終わったわけですが、八割くらいが聞いた事ない世界の情報だったので疲れました。

私個人は日本における大麻の合法化に関しましては、これらの情報を踏まえてなお「やめた方がいいんじゃね」という立場ではあります。

多分、導入したところで注意喚起で書かれているように即廃人になるのはほぼあり得ないと思いますが、市場活性のような一時的なメリットよりも、リスクや社会問題の方が大きくなるのは避けられないと思います。前提知識がなくとも分かるのは、間違いなく治安は悪くなります。

そして一度認めてしまうと再規制するのはかなり難しい。慎重に話し合うべきだと思いましたね。

しかし昨日までは「ヤク中の快楽主義者の戯言に耳を傾けるな」くらい過激保守派だったのですが、確かに読んでいて大麻取締法の効力強くない?というのは感じたので「そろそろ国会でちゃんとした議論くらいはしてもいいと思う」程度には見識が深まりました。

これは洗脳されたと見るか成長したと見るか微妙なところですけど...

アレですね、「核保有論」大麻合法論」は多分同じ属性の話題です。

ということは、あまりハッキリと自分の立場を強調しないほうが角が立たずに済むのでは...?とも思いましたが、やっぱり現行法で違法なものは駄目だと思いました。

 

皆さんも、誰も傷付けていないとしても法律はしっかり守りましょうね。

あと高級Yahoo知恵袋の「Quora」は、暇潰しには割と使えます。

 

 

ではまた明日。

 

 

日記:2022/05/12 (木)

こんばんは。まさやです。

 

今日もそれと言って面白いこともありませんでしたが、お昼に作ったペペロンチーノが結構上手くいった方でちょっと嬉しかったです。

オリーブオイルとニンニク、唐辛子を弱火で炒めるまでは共通なのですが、塩味を付ける際の調味料はその時々に応じて色々変えています。

基本はコンソメスープの素を細かく砕いて使用するのですが、その日の気分や出来栄えの研究などで、昆布茶や鶏がらスープ、醤油・白だしや韓国のダシダなど、様々な旨味を代わる代わる使用して確かめています。

 

昆布茶で今日は作ったのですが、雑味が無いのでいつもより旨味が素朴で、返ってオリーブとニンニクの香りが強く感じられるようになったのはいい情報でした。

白だしや麺つゆで作ると、かなり香りが強くなってしまいます。あまりイタリアンにそぐわないですからね〜。

 

ただ、金が無いのでペペロンチーノを食べているとはいえ、マジでほぼ毎日作っているので何か生活習慣病にならないだろうか?と最近は恐れています。

明日公開の「シン・ウルトラマン」も、そもそも映画を見に行けるような余裕が財布(口座)に無いので、仕方がなく勉強に専念することにしました。

それと同時に、そろそろ「魔法つかいプリキュア!」を完走したいので、どこかでハッキリと勉強せずにアニメだけ見る日を作りたいです。

 

...まぁ今現在も毎日勉強できてる訳ではないんですけどね。24時間ヒマなのになんでできないんだろうか?

 

ではまた明日。

日記:2022/05/11 (水)

こんばんは。まさやです。

 

ワッフル食ってドンキに行った以外に、今日の記憶がありません。

個人的に中毒になっている農心の「ノグリ」は、ドンキに行くと必ず買ってしまいます。どう考えても辛ラーメンより美味しいのに、どうしてシェアが微妙なのか理解に苦しみます。

 

そして、どうやらコーヒーを飲んだからといって集中できるとかいった、そう言う効果は全く無いようで、私の場合は

「ソワソワして落ち着かず、汗を多くかくようになり、頭の回転が鈍くなって眠いと錯覚する」

といった感じの効果になります。最悪すぎる。

それでも飲み忘れると翌日が頭痛でとんでもないことになるので必ず飲みます。流石に飲まないよりは飲んだほうがマシ。

 

なんか今日は、別次元の宇宙から干渉を受けて全く勉強できませんでした。

流石に冗談ですけど、ここ2ヶ月くらいで急速に私の中の何か(主に頭)がおかしくなっていっているような、そんな実感があります。

ご覧の通り、文章も句読点が増えて以前に比べて少し読みづらくなっている自覚があります。

ただの5月病ならそれでいいんですけど...

働かずに余った時間でインターネットをするのって、もしかしたらかなり精神衛生上悪いことなのかもしれません。

確かにここ最近、特にネットに蔓延る悪意に深く浸かっていたので、ボディブローのように精神的ダメージが蓄積している可能性があります。

炎上や陰謀論などを覗くのは、本当に余裕があるときだけにするべきというのを今更ようやく学んだのでした。

最近は、禁断のネット(SNS)断ちも考えつつありますが、そうすると暇潰しや雑学の供給がなくなるので、流石にその判断をするには勇気が要ります。

 

そして今、かなり面白い話をしようと一瞬何かが思い浮かんだのですが、すぐに飛んでしまったのでやっぱりやめました。

「陳腐な表現こそ真理」みたいな話題だった筈なのですが...

ん〜、なんだったかなぁ....。まぁいいや。

 

 

ではまた明日。